肌のターンオーバーを促進!年齢別の周期はどのくらい?

あなたは自分のお肌のターンオーバーの周期がどのくらいか知っていますか?また、お肌のターンオーバーを促進させる方法を知ってみや角質って気になりますよね。そこで今回は、お肌のターンオーバーの周期について、ターンオーバーを促進させる方法について調べてみました!

 

 

ターンオーバーって何?

 

肌の新陳代謝、肌が生まれ変わることをターンオーバーといいます。

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織から成り、さらに表皮は一番内側から基底層、有棘層、顆粒層、角質層の4層構造になっています。

細胞は基底層で生まれ、形を変えながら表面に押し上げられていき、最後はアカとなって自然にはがれ落ちる構造となっています。

 

この仕組みがターンオーバーです。

 

 

肌のターンオーバーの周期は何日?

 

よくお肌のターンオーバーの周期は28日と聞きますが、これは20代前半の頃の周期といわれています。年齢が上がるにつれ周期は遅くなっていきます。

 

40代くらいでは60日くらいかかるといわれています。60代以降は90日以上かかることも。反対に10代だと20日くらいの早い周期なんだそうです。年齢によって全然違うことがわかりますね。

 

 

 

ターンオーバーが乱れる原因とは?

 

ターンオーバーは遅すぎても早すぎても肌トラブルのもととなるため、周期を正常に保つことが大切です。

 

また年齢が上がるにつれターンオーバーの周期は遅くなりますが、それを無理に促進させるのはいいことではないそうです。年齢に応じた正常な速度であれば無理に早めたりしなくていいんですね。

 

 

ターンオーバーが乱れる原因としてはさまざまなものがあります。

 

・お肌の老化

・加齢

・お肌の乾燥

・紫外線

・酸化

・糖化

・誤った洗顔やクレンジング、スキンケア

・ストレス

・睡眠不足

・バランスの悪い食事

・ホルモンバランスの変化

・身体の冷え

・喫煙

・気温や気候の変化

・アトピーやアレルギーによる皮膚の病気

・老人性乾皮症や皮脂欠乏性湿疹などの皮膚の病気

・アルカリ性や酸性度の高いお風呂や温泉の過度な入浴

 

などがあります。

 

こうしてみると日常の生活習慣やスキンケアに関することが多いことがわかります。

普段の生活のちょっとしたことを気を付けることが肌のターンオーバーを整えることにつながりますね。

 

 

 

ターンオーバーを正常に保つポイント

 

肌のターンオーバーは自律神経の働きによるもので、自分でコントロールすることは難しいですが、日常のちょっとした気遣いで、ターンオーバーを正常に保つことができるポイントが3つあるので紹介します。

 

  • ターンオーバーが活発に行われる時間帯

午後22時~午前2時。一日のうちこの4時間が最もターンオーバーが活発に行われる時間帯だといわれています。

 

この時間帯にターンオーバーを妨げるような行為をしていると、肌の老化を早めてしまいます。

 

例えば、

 

・化粧(特にファンデーション)をしたままでいる

・食事や運動など他のことにエネルギーを使っている

・体内のビタミンを破壊する喫煙や水分を吸収する飲酒をする

 

このようなことをしていると、正常なターンオーバーを妨げてしまいます。

逆にこの時間帯に睡眠をとると、お肌にとってとても良いということですね。

 

 

  • その時間帯までにやること

 

角質層は水分が必要で油分や汚れは不要です。

つまりターンオーバーが活発になる22時~午前2時までに

 

・洗顔でメイクや汗などの汚れを落とし

・化粧水でたっぷりと水分を補給する

 

これで準備ばっちりです。

 

 

  • 紫外線を避ける

 

皆さん紫外線対策はいろいろされているかと思いますが、紫外線に当たり表皮が傷つくと、細胞はこれを早く治そうとしてターンオーバーの周期が早くなります。

 

周期は早すぎると正常な細胞が生まれず、本来ならアカとなるはずのメラニンが表皮に沈着してしまいます。紫外線に当たるとシミやそばかすなどができてしまうのはこのためです。

 

紫外線から肌を守る方法として、UVカットの化粧品を使う人が多いと思いますが、

 

このUVカット化粧品の紫外線散乱材として含まれる、チタン、亜鉛の酸化物やケイ素、アルミ、鉄などの無機成分や、紫外線吸収剤として含まれる、ベンゾフェノンなどは、UVB波を防ぐ効果はありますが、肌に相当な負担をかけています。

 

UVカット化粧品は日焼けは防げても、肌の老化は確実に進めてしまいます。

 

そんななか有効な手段というと、帽子や日傘で肌を守ったり、お買い物や洗濯の時間を調節することです。当たり前なことのようですが紫外線を直接肌に当てないように少し気を付けてみましょう。

 

 

ピーリングはターンオーバーの促進にはならない!

 

ターンオーバーを促進させるにあたって、ピーリングで角質をとることを思いつく人が多いと思います。

 

しかし、ピーリングはターンオーバーを促進させることにはならないんです!

 

あくまでも正常化であって無理やりターンオーバーを促進させるものではありません。

本来、肌には自分できれいになっる機能が備わっていて、余計なケアを行わず、基本的なスキンケア・生活習慣を心がけていれば、自然ときれいな肌が出来上がります。

 

 

スキンケアの見極めは3周期経ってから!

 

スキンケア商品をいろいろ見ていると、スキンケア変えてみようかなーって思いますよね。

 

新しいスキンケアの効果を実感するのは3周期ほどかかるといわれています。自分の周期3回分は同じスキンケアを使ってみないと、本当の効果がわからないようです。

 

これを機に、他のスキンケアを試してみるといいですね。

 

私のオススメはシミ消しクリームで話題になっているアルバニアホワイトニングクリームです。シミが消えるまでターンオーバー3周期、是非使ってみてくださいね。

シミ消しクリームで話題!アルバニアホワイトニングクリームの効果と口コミはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です