オールインワンゲルは化粧下地に使っても大丈夫?

オールインワンゲルは洗顔した後に塗るだけで、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの役割を果たしてくれる便利な製品。

 

化粧下地に使えるものもあるようですが、実際はどうなのでしょうか?

 

どんなオールインワンゲルでも化粧下地に使えるの?

注意したほうがよいことはあるのかな?

 

そんな疑問を調べてみました!

 

 

 

化粧下地の役割とオールインワンゲルのできること

まずは、化粧下地の役割ってなんでしょう?

 

代表的なものとして、

 

ファンデーションのノリを良くする。

外の刺激からお肌を守ってくれる。

お肌の色ムラを押さえて、肌色を調整する。

 

などが考えられると思います。

 

お肌に直接ファンデーションを塗るよりも、化粧下地を使用した方が、お化粧が崩れにくなりますよね。

 

これは、化粧下地がお肌のコンディションを整えてくれる効果があるからなんだそうです。

 

オールインワンゲルは、保湿や美容効果の高い成分をたっぷり含まれていて、さらに塗る回数が少なくすることによってお肌への刺激を押さえてくれます。

 

そのため、お肌のコンディションを整え、お肌を丈夫にしてくれます。

 

お肌のコンディションが整えばお化粧がきれいに決まる、と考えていくと、オールインワンゲルを化粧下地としても使っても、大丈夫そうですね。

 

ただ、ひとつ気をつけたい事は、オールインワンゲルには、色ムラをおさえる効果はないようです。

 

色ムラをおさえ、肌色を調整したい場合にはオールインワンゲルの上からコントロールカラーを塗るなどした方がよいようです。

 

 

 

どんなオールインワンゲルでも化粧下地に使えるの?

では、どんなオールインワンゲルでも化粧下地に使えるのでしょうか?

 

今、色んな企業が様々な効果をうたったオールインワンゲルを販売していますよね。

美白効果、毛穴ケア、保湿に特化しているもの、アンチエイジング効果などなど。

 

ものによっては、しっとりしすぎていたりして、ファンデーションを塗るのに適さない物もあるようです。

 

オールインワンゲルを化粧下地に使用したい場合は、「化粧下地効果がある」ものの中から選びましょう。

 

化粧下地効果によってべたつかず、お肌のキメを整えて、ファンデーションや外気の刺激からお肌を守ってくれる効果が期待できます。

 

 

私の使っているおすすめはLOX卵殻膜が利用されていて、皮膚科の先生もおすすめ!の珠肌ランシェルです。

こちらの方のレビューが写真つきで分かりやすいので、ご紹介しておきますね。

→珠肌ランシェルの口コミ効果!

 

 

オールインワンゲルを化粧下地に使うときに気をつけること

Processed with VSCOcam with f2 preset

とっても便利な化粧下地効果の入ったオールインワンゲルですが、使用する時に、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。

 

それは、オールインワンゲルを塗った後にしっかり乾かす、ということ。

 

オールインワンゲルは柔かいゼリーのようなジェル状の液体みたいなもの。

お肌にのせたら、ゆっくり乾かしてしっかり浸み込ませる必要があるそうです。

 

ここであせって擦ったりすると、オールインワンゲルと角質の成分が合わさってポロポロしたものがでてきてしまうこともあるとか。

さらに、きちんと乾かさないでパウダーファンデーションを塗ってしまうと、乾いていないゲルと不均一に混ざってしまい、よれてしまうんです。

 

どうしても時間がない人は、リキッドタイプのファンデーションを使うという手も。

リキッドなら同じ液体なので、お肌の上で混ざっても、むらなく全体に広げる事ができます。

 

ゆっくり乾かす時間を考えると。朝のお化粧前のお手入れは塗りすぎないというのもポイントになりそうですね。

 

 

 

化粧下地効果のあるオールインワンゲルは夜のお手入れでも使えるの?

せっかくオールインワンゲル、夜のお手入れではたっぷり使用したいですよね。

でも、化粧下地として使ったオールイオンワンゲルを夜のお手入れでも使用して大丈夫なのでしょうか?

 

調べてみると、ひとつ、気をつけなければいけない成分があるようです。

 

外からの刺激として、乾燥以外に代表的なものとして紫外線がありますよね。

 

紫外線を防ぐ部分までオールインワンゲルですまそうとすると、日焼け止め成分が入ったオールインワンゲルをしようしなければいけません。

 

日焼け止め成分は、お肌に負担をかける物が多く、必ず洗顔などで落としますよね。

 

なので、夜のお手入れに使用するのには適さないようです。

 

日焼け止め成分が入っていないオールインワンゲルなら化粧下地効果のある物でも大丈夫。

 

夜には美容液代わりにたっぷり塗って、お肌のコンディションを整えましょう。

 

 

まとめ

オールインワンゲルは、ひとつでお肌のお手入れがすんでしまうとっても便利なもの。

朝のお化粧前のお手入れでは適量を、夜寝る前はたっぷり使用して、お肌のコンディションを整えていきたいですね。

自分に合ったオールインワンゲルや、ファンデーションの相性などをうまく活用して日々のお手入れに生かせればと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です